ドル円東京時間帯スキャル方針2019.10.16

昨夜のNY時間帯はEU離脱問題を担当するバル二エ主席交渉官が「離脱案で合意する可能性がある」と発言、ポンドが上昇しユーロ、ドル円共に跳ね上がりました。

 

またダウも企業の好業績を背景にリスクオンで全面高。

 

日経ナイトセッションの上げに引きずられてドル円も108.90まで上昇しました。

 

しかしここから108.80~90の滞空時間が長く109円台に乗るかどうかがポイントとなっています。

 

東京仲値時間では輸出の売りが一時出たのか下押しする場面もありましたが、すぐに戻って午前10時時点で70台近方で推移しています。

 

東京時間帯の方針としては108.50~109円間の逆張りで、EU時間帯には抜けると順張りを検討してみたいと思います。

 

 

タグ:

カテゴリ:USDJPYドル円 

ドル円東京時間帯2019.10.11

昨晩夜中の3時台と5時台は上下にバタンバタンとストップを付けに行く動きで、大変だった人も多いのではないかと思います。

 

結果としてドル円は続伸。

 

米中閣僚級貿易協議で交渉が進展するとの期待からでした。

 

ただ、劉鶴副首相が率いる中国代表団が閣僚級協議を1日で切り上げ10日に帰る、などといった報道が流れた後、ホワイトハウスは「予定通り11日まで続く」と、この報道を否定したりドルにとっては結構大忙しだったのです。

 

 

今、このブログを書いている時間はまだ東京がオープンする少し前ですが、若干の下押しで推移しています。

 

 

私は、東京時間帯は逆張り中心で攻めていこうという方針です。

 

 

しかしバタンバタンとする動きが多く、難しい相場が続きますが頑張っていきましょう。

 

 

タグ:

カテゴリ:USDJPYドル円 

ドル円東京時間帯2019.10.1

朝方9:30前位から仲値に向けて一直線に上昇していきました。仲値トレーダーには取りやすい局面だったと思います。

 

昨夜はどこか転換点はないものかと探っていましたが、これといった場面に巡り合わず、素直にドル高ユーロ安に乗っていれば良かったのですがNY時間帯はノートレード。

 

先月(9月)のドル円は18日19日、24日25日でツーデイ・リバーサル、特に24日25日は抱き線となって上昇、25日を含めると5連続陽線となって上昇しました。

 

しかし、昨日も書きました今年に入っての高値安値の半値戻し108.4近辺でどうなるか・・注目したいところです。

タグ: 

カテゴリ:USDJPYドル円 

1 2 3 70

ページの先頭へ