ドル円東京時間帯2019.10.11

昨晩夜中の3時台と5時台は上下にバタンバタンとストップを付けに行く動きで、大変だった人も多いのではないかと思います。

 

結果としてドル円は続伸。

 

米中閣僚級貿易協議で交渉が進展するとの期待からでした。

 

ただ、劉鶴副首相が率いる中国代表団が閣僚級協議を1日で切り上げ10日に帰る、などといった報道が流れた後、ホワイトハウスは「予定通り11日まで続く」と、この報道を否定したりドルにとっては結構大忙しだったのです。

 

 

今、このブログを書いている時間はまだ東京がオープンする少し前ですが、若干の下押しで推移しています。

 

 

私は、東京時間帯は逆張り中心で攻めていこうという方針です。

 

 

しかしバタンバタンとする動きが多く、難しい相場が続きますが頑張っていきましょう。

 

 

タグ:

カテゴリ:USDJPYドル円 

ページの先頭へ