ドル円東京時間帯 2020.4.2

ついに新型コロナウイルスについて、トランプ大統領は今後の対応について「地獄の2週間になるかもしれない」と言いました。

 

市場は感染拡大に対する警戒感からリスク回避の円買いドル売りが優勢になり、一時106円92銭まで下押ししたものの現在は107円前半でもみ合っています。

 

ドル売りのセンチメントは続きそうですが、107円を割ろうとしたところを本邦勢の買いが入るようで、昨日から何回もトライしては戻される展開が続いています。

 

本日はやはり引きつけての戻り売りから検討したいと思います。

カテゴリ:USDJPYドル円 

ページの先頭へ