今日のFX ドル円 ユーロドル 2019.4.9

昨日のドル円・ユーロドル状況

 

昨日のニューヨーク外国為替市場でドル円は4営業日ぶりに反落しました。

 

 

原油上昇を背景に資源国通貨に対してドル安が進むと、円に対してもドル売りが先行しました。

 

週明けのニューヨーク勢がドル売りで参入してきたことも相場の重しとなり一時111.28円まで安値をつけました。

 

 

ただそれが一巡すると米長期金利上昇に伴うドル買いが出たため111.54円付近まで上昇しました。

 

 

 

ユーロドル反発

ユーロドルは3日ぶりに反発しました。

 

ただしニューヨーク時間中盤以降は狭いレンジ取引に終始しました。

 

4月に入ってドル円は小幅なレンジの中での取引が続いています。

 

原油価格が5ヶ月ぶりの高値を更新していることで、徐々にその影響が出てくるかもしれません。

 

とにかくそれまでは小幅でも利食い千人力で積み重ねていくしかありません。

 

 

FX攻略.comに掲載されていた後出しじゃんけんがワーク

こんなとき、つまりレンジ幅が全く無いとき、通常通りやっていては稼げません。

 

しかし1分足や5分足という短期足なら結構トレンドが出ています。

 

そこで今月号の雑誌「FX攻略.com」のトレードアイデアの中にあった

 

ボリンジャーバンドを使った後出しじゃんけんというのをやってみました。

 

本文では比較的長期である日足、週足、月足を使うとなっていましたが

 

これを1分足でアレンジしてみました。

 

ボリンジャーバンドを活用

 

手法としてはボリンジャーの2シグマをバンドウォークしているところから

 

反転して終値が1シグマを抜けたらそれについていくというもの。

 

昨日は検証としてやってみましたが、結構ワークしました。

 

但し、本文では9本以上バンドウォークしたら・・となっていますが

 

それは日足以上を見ている前提ですので、1分足の場合は

 

もっと長いことウォークした後でないとダメかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

ページの先頭へ