FXのレバレッジが高いとどうなの? 2016.11.20

いつもは、メールシグナル配信の一部を このブログで発信しており、メール配信の バックナンバー状態になっていますが、 今日は、日曜日で市場も休みということもあり、 純粋な日記風ブログです。 実は、今、ちょっとした小旅行中なんです。 私は、少し時間が空いた時など、大型バイクで ツーリングを楽しんだりします。 このバイクは、ドイツの「アウトバーン」といって 制限速度が「無制限」という高速道路を走るように 設計されています。 これを、制限速度最高100キロの日本の 高速道路で走る訳です。 これは、ちょうどFXでいうとレバレッジ の運用みたいな感じです。 どういうことかというと、最高速度240キロ 出すことが可能である・・ でも、私がいつも下道も高速道路も常に時速240キロ 出していたら、死ぬか、捕まるかという危険と 隣り合わせです。 最高速度は240キロ出るけど、下道は40キロから60キロ 高速道路では80キロから100キロと走っているから 安全に走行出来る。 時には、高速道路を走っていると500馬力級のスーパーカーがすごい速度で 「ワシに先行かせてくれ~」と煽ってくるときがある。 そんな時も、瞬間風速的には速度超過にはなりますが、 安全確保ということで、落ち着いてその車のスピードに合わせて 車線変更をしてあげることができるのです。 逆に、150CCのスクーターで中国縦貫道(片側広い3車線の高速道路) を走った事もありますが、そのときは死ぬかと思いました。 そのバイクの最高速度がよく出て時速90キロの中、 みんな時速100キロ以上出している訳ですから・・ 車線変更なんて、到底できません。 FXに当てはめると、海外のFX業者であれば、数百倍のレバレッジが可能です。 でも、数百倍のレバレッジをフルスロットルしていたら、いつか死ぬのです。 やはり、最高は数百倍いけるように余裕の幅を持たせておいて 実際、執行する時のレバレッジは、数倍程度にして (これを実効レバレッジといいます) イザという時には、高レバレッジを活かして利益を上げていく・・ 上手に使うと海外の高レバレッジ口座も決して危険ではありません。 今日の北陸はそんなに寒くありません。 また、明日からいつもどおりに・・
XM 口座開設

カテゴリ:FXドル円USDJPY 

ページの先頭へ

為替