FX トレード振り返り 2018.11.22

 

 

昨日のEURUSD5分足

 

昨日の20時頃から0時前までのユーロドル5分足です。

 

 

 

「ロング」と書いてあるところで買いを持っていて

あららと言わんばかりに垂れてきた・・

 

よくある光景ですね。

 

その後また上昇してきたので一本サポートラインを引きます。

 

そしてそれと平行にチャネルラインらしきものを引きます。

1.14246のところが少し飛び出していますが大体で良いと思います。

 

次にその値幅と同じ平行線を引くと先程の高値にかかります。

 

ということはこの値幅が今この時点ではエッジが効いているのかな、

と推測できますね。

 

結果論でいうと1.14246で決済しておけばよかったのですが

 

その時はもっと上に行くと思ってホールドしていました。

 

そうするとどんどん下がっていく・・

 

嫌な展開ですね。

 

 

で、このサポートラインを割り込んだらすぐにロスカットしたり決済したり

する人が多いのですが、ここはガマンガマン。

 

先程と同じ値幅の平行線を今度は下側に引きます。

 

ここで跳ねる場合が結構あるからです。

 

昨夜はここに到達したとたんビヨーンと下がってしまいました。

(チャート上で「これ」と書いてあるところ)

 

あまりにも急激でスプレッドも相当広がっていました。

 

普通ならえらいこっちゃですわ・・

 

ラインを引いてみる

 

このとき慌てずに更に同じ値幅のラインを引いて

 

こういう場合戻ってくる事が多いのと、

もし戻らなかったとしてもここをもし割り込んだら、

逆に倍返しのドテンも視野に入れてやろうと見守っていました。

 

結果はすぐに往って来いで値を戻し、その後じわじわと

上がっていったのですが、もし値動きだけを見ていたら

おそらくビヨーンの時点で速攻で決済をしていたと思います。

 

何か自分自身で基準を持つことによって

急激な値動きや「だまし」に右往左往しなくても済むと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

XM 口座開設

タグ:

カテゴリ:FXユーロドルEURUSD 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ

為替