米国雇用統計と利上げ時期 2016.9.4

米雇用統計がさえないものの 9月利上げ実現が市場に駆け巡り 雇用統計なんのその・・と言わんばかりに ドルが再燃して週末を迎えました。 ただ、このような記事を書いていますが、 私個人的には、こういった情報を元に 売買は行いません。 多少の参考にはしますが・・ なぜかというと、必ず裏切られるからです。 統計などはともかく、何かの発表などは いつでも、ころころ変わります。 今でしたら、米国利上げの時期ですね。 こういったものに詳しい割に儲かっていない人のことを 「ファンダメンタル屋」と呼びます。 では何を見ているのか・・ やはりチャートですね。 それも日足と月足のみです。 だから、この時期上昇相場なのに 売りも入れるという発想が出てくるのです。 おそらく、世の中にあまたあるFX教材では 「トレンドフォロー」 とか、 「絶対に順張りで行きましょう・・」 「サポレジを超えてトレンドが明確になってから入りましょう・・」 などと書いています。 そんなことをしていたら、利益は取れません。 私たちプロは逆張りと順張りをどちらも使います。 逆張りをして、当然そのまま反対方向に行ってしまうことも 多々あります。 ただ、その時の対処方法を知っているか(正確には出来るか) どうかなのです。
スポンサーリンク

カテゴリ:FXドル円USDJPY 

ページの先頭へ