陽線新値 2016.9.3

昨日の記事でドル円売りを追加と書きました。 「へへぇ~、そんなこと言って陽線が出て損しているじゃないか」 と思われたかもしれません。 ここはこれで良いのです。 その状況に応じて対処していくだけです。 ということは、相場に3つ前(7月1日)の高値を乗り越える強さが あったということです。 ここは我慢して、80日平均線のかかる次の104円台中盤での動きに注目します。 かれこれ、上がり始めてから陽線新値は6本になってきています。 すぐに反対方向に行ったからといって 損切するから儲からないのです。 申し遅れました。 私の手法ですが、完全裁量で、日足しか使いません。 全体の流れを見るのに週足をたまに見るくらいです。 トレード時間は午前6時から東京が始まる時間までくらいに 仕掛けます。 そして、昼間や夜も一切チャートを見ません。 多少チラ見することはあっても、それによって売買することは ありません。 一日が終わって、そのローソク足を見て次の判断をします。
スポンサーリンク

カテゴリ:FXドル円USDJPY 

ページの先頭へ