月の満ち欠けでFXをトレード

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

相場は3日からスタートし、

4日には本格的に始動致します。

 

  実需の輸入企業による為替交換もその次の週からは

仲値に影響が出だしてくると思います。  

 

ところで、早速ですが、 FXに限らず、相場ではさまざまな分析法があります。  

 

大きく分けて、  

チャートから判断する「テクニカル分析」

 

経済や政治から判断する「ファンダメンタルズ分析」

 

歴史や季節から判断する「アノマリー分析」  

 

などです。  

 

このうちの「アノマリー分析」の中に入るかも知れませんが

 

「アストロロジー分析」

 

というのがあって これは、占星術で相場を分析するというものです。  

 

本格的なものでしたら、円を描いてそれを12等分し、

 

「火星の位置や、水星、金星はどこにあって、

木星は天秤座の何度に位置している」等の ホロスコープを作って分析します。  

 

ただ、こんな本格的なものでなくても、

月の満月、新月で 予想を立てる人も結構いらっしゃいます。  

 

これも、説明できない動きという意味ではアノマリーに入る

と言われていますが、

確かに、あの海水という巨大なものを動かす位ですから、

人間の血液や脳みそなど推して知るべしですね。  

 

 

今月1月の満月は12日、新月は28日となっています。

 

その前後が大潮になります。  

 

以前の記事でご紹介した「ヒロセ通商」で口座を持っていると

このような月の動きや、その日予定されている経済指標発表予定、

 

各銀行のメンテナンス日程、

相場格言や開運日が書かれた カレンダーがもらえます。

(ただし、各種条件あり)      

 

 

 

 

 

期間限定なのでカレンダーは終わっているかも知れませんが

次から次へと、新しいキャンペーンを常に打ち出していますので

 

ヒロセ通商 の口座を持っていない人は無料ですし、

こちらから一度チェックしてみてください。

 

 

↓ ↓ ↓ ヒロセ通商【LION FX】

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

ページの先頭へ